魚を与えるのではなく、釣り方を教えよ

という言葉がありますが、本当に感じました!

少し前のことですが、
6/12(日)に、お溝筋商店街の会長さんのお誘いで、初めてのタコ釣りに行ってきました。image

朝6時に集合し、木場のヨットハーバーから出港し、明石の海まで移動しました。
20~30分程で行けるなんて、船って速いですね!

天気も曇り空だったため、暑くなく快適でした。

釣り自体はほとんど初めてなので、釣れる気はしませんでした。
案の定、最初の2時間は一切かからず…
かかっているのかさえ分かりませんでしたが、レクチャーを受けながら何度もやっているうちに、エサが海底に当たるのを感じることができました。
それから、引っかかった瞬間に、タコに合わせるようにリールを巻いていく。
焦らず、ゆっくりと巻いていく度に、どんどん重さを感じます。
初めてのタコが釣れるという期待と、逃げられないかという不安を感じながら、タコが海面から顔を出しました!
なんとも言えない爽快感!!
これが釣りの楽しさですね♪
時間を忘れさせてくれますね!

image

ここから気分も乗ってきて、最終6杯釣ることができました♪
もはやビギナーズラックです。
お溝筋商店街の会長さんには、貴重な体験をさせて頂けたことに感謝しております。
若干ですが、釣りの楽しさとテクニックの深さを知りました。
帰ってさっそく処理をし、Spoonで出すことにしました。
ここから先は、事後報告になります。m(_ _)m
カフェ・ランチタイムでは
『明石タコと野菜のフリット定食』
image
バル・ディナータイムでは
『明石タコと桃太郎ゴールドのカルパッチョ』
image
桃太郎ゴールドは、キャルファーム神戸さんの新作トマトです。
トマトに含まれる「リコピン」を多く含み、体内に吸収されやすくなっているようです。
詳しくはコチラ

こちらのトマトは夏メニューで使用しますので、お楽しみに☆

 

「タコを釣りたければ、タコの釣り方を知っている人に聞け」
タコ釣りを通じて、
初めのことも、経験者の言う通りに行うことが一番、結果が出るんだと感じた一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です