【地ビール紹介】伊勢角屋麦酒

秋らしい地ビールが入りました!
伊勢市の伊勢角屋麦酒『ペールエール』です。

wp-1475772583223.jpg

メニュー紹介

伊勢角屋麦酒『ペールエール』
三重県伊勢市にある有限会社二軒茶屋餅角屋本店。
天正三年(1575年)、舟で伊勢まで来航する旅人にお茶を振る舞う小さな茶店として始まりました。
大正年間に、餅つくりを続ける一方、味噌たまり醸造業をはじめ、「角屋味噌たまり」の名前で、今なお昔ながらの木樽での醸造を続けています。
そして1997年、新たな取り組みとしてビールつくりを始めました。
『伊勢から世界へ』『世界のビールファンを唸らせる』といった合言葉のもとに、世界が認めるビールをつくることを誓い、ビールの醸造をはじめております。
2000年にJapan Beer Cup で金賞を受賞したのを皮切りに、2003年には日本企業で初めてとなるAIBA金賞とベストオブクラスウイナー賞を受賞し、多くの国際大会で受賞を重ねております。

ペールエールとは

ペール(淡い)エール(上面発酵ビール)のことを言います。
ビールは大きく分けると、日本のビールの「ラガー」とイギリス生まれの「エール」に分かれます。エールの中でも、ペールエールは硬度の高い硬水と淡色麦芽をしようしています。
特徴としては、口当たりは非常にまろやかで苦みがあり、フルーティーな香りを感じます。
その中でも、今回のビールは『アメリカン・ペールエール』。
口当たりは、グレープフルーツなどを思わせる柑橘系の爽やかな香りと、フレッシュな果汁を思わせる柔らかな甘い香りが、華やかに広がります。
クリアな苦みからの後味はスッキリ!
飲みやすく飲み飽きないビールで、初めての方からクラフトビール好きの方にもおすすめです♪
この機会に是非一度飲んでみてください\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です