命と食

1月22日に、仕入れ先でいつもお世話になっている福知山市夜久野町にある㈲田舎暮らしの中島健太郎さんに協力して頂き、『鹿狩り体験ツアー』を行いました。

『鹿狩り』という言葉を聞いて何をイメージし、それをどう感じますか?

「面白そう」「怖い」「かわいそう」などと色んな感情が出ると思います。

しかし、僕たちが普段何気なく食べているお肉に対して『感謝』しているでしょうか?

今回の『鹿狩り体験ツアー』には、鹿が猟銃によって撃たれ、血抜きされ、解体し、採れたお肉を食すという体験をして頂きました。

去年の開催ブログです。

http://himejispoon.com/blog/2016/02/24/%e7%94%9f%e5%91%bd%e3%82%92%e9%a0%82%e3%81%8f 

参加者は僕を含めて10名。

協力して頂いた猟師さんは5名。

去年と同様、5チームに別れ、一つの山を囲みます。猟犬を連れた猟師さんが山の上から、犬を離し、休んでた鹿を起こし、 下で待ち構えた猟師さんが仕留める。といった方法です。

雪山ということもあり、足下も悪く、極寒でした。そこで、1時間半待ち続けるという状況は、緊張感もありまりましたが、すごく長く感じました。

残念な事に、今回は雪山での猟は見れませんでしたが、山に登る直前に、畑に鹿が現れたと聞き、一頭だけ見ることが出来ました。

企画者として、この光景を見て頂く事ができて安心しました。

(分かりづらいですが、奥に鹿がいます。)

この一頭を工場に持ち帰り、解体する作業を見せて頂き、そのお肉を(部位の説明や焼き方を聞きながら)焼き肉として食べました。

美味しく頂き、皆さん満足で良かったです。

今回、初参加者は6名。食べ物を大切にする気持ちを感じとって頂けたら幸いです。

ちなみに、出発したのが8時30分。

昼食が、16時頃でした。笑

次回は6月頃に『罠猟』を企画します!(^^)

投稿者: ゆーさく

姫路市にあるカフェ&バルSpoonを経営しています。 『繋がり』を大切にし、こだわりの食材を通じて、魅力的な地域を発信をしています! また、お客様の『想い』を実現できる場所としても提供しております。 どうぞ、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です