【地ビール紹介】独歩-DOPPO-

Spoonに新たな地ビールが入荷しました。
岡山県岡山市にある『宮下酒造(株) 独歩』
doppo

ブルワリー紹介

地ビール 独歩は岡山の穏やかな気候と日本酒の醸造にも使用される地下100メートルから汲み上げる旭川の美味しい水に、麦芽(モルト)、ホップ、ビール酵母などすべてドイツの最高級の原材料を用意し、 ブラウマイスター(醸造技師)であるウォルフガング・ライアール氏の技術指導により醸造された生きたビール酵母の入った下面発酵のビールです。
ビールを飲むとお腹が張ってしまう人やビールが苦手な女性にも、 ビールの本来の味を充分味わってもらうための配慮から、従来のビールに比べ炭酸弱めの微炭酸に仕上げています。(webより)

商品紹介

・ピルスナー
生きた酵母の入っているホップ香と苦味の効いた淡色ビール 。

・デュンケル
苦味はやや弱く、濃醇なブラウン色のビール。甘く香ばしい麦芽の香味がほのかに残る後味。

・シュバルツ
口の中に甘く香ばしい麦芽の香味の残る濃醇な黒ビール。

・ヴァイツェン
フェノールの香りが特徴の白ビール。

・雄町米ラガービール
高級酒米の雄町米を使用し、華やかな香りとふくらみのある味わい。

・倉敷麦酒(アルト)
ダークモルトとホップの苦みが調和しており、すっきり味のブラウン色のビール。口の中に甘く香ばしい麦芽の香味がほのかに残ります。


doppo2

詳しくはHPをご覧ください(^_^)

【HP】
http://www.msb.co.jp/beer/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です