【地ビール紹介】志賀高原ビール

Spoonに新たな地ビールが入荷しました。

長野県下高井郡にある『志賀高原ビール』が入荷しました。

ブルワリー紹介

“自分たちが飲みたいビール”
この地に創業したのが文化ニ年(1805年)、屋号の玉村は、初代が酒造りの修行をした上州玉村(現在の群馬県佐波郡玉村町)にちなんだものです。山紫水明なこの地の清冽な水、清澄な空気、寒冷な気温の中で醸し出された酒は、約210年余の長きに亘り、多くの方々に愛され、育てていただいてまいりました。
2005年にホップをつくりはじめ、現在では、酒米、麦や蕎麦、ブルーベリー、ラズベリーなども自分たちでつくることにより、原料を知ることができたのと同時に、自然とつきあう難しさや厳しさも学び、あらためて「酒づくりは風土を醸す」ということだとも実感しています。
これからも、小規模で非効率であっても「この地だからこそできる味」「自分たちが飲みたいビール」を、楽しみながら真剣に追求していきます。(HP参照)

商品紹介



・ペールエール
クリーンな味わいに柑橘系のホップが特徴で、どんな料理にも合わせられます。

・ポーター
エスプレッソのようなほのかなロースト香は、グリルした料理との相性は抜群です。

・IPA
インディアンペールエールの略。
強烈なホップによる圧倒的な香りと爽快感は、「苦さ」の「旨さ」を感じさせてくれます。

・ミヤマブロンドベルギーのセゾンビールをイメージしたオリジナルビール。
スッキリとした飲み口。ほのかな甘みと度数を感じさせない爽快さを与えてくれます。

詳しくはこちらをご覧ください(*^_^*)
【HP】
http://www.tamamura-honten.co.jp/?mode=f3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です