【地ビール紹介】横浜ビール

Spoonに新たな地ビールが入荷しました。

神奈川県横浜市にある横浜ブルワリーが作る『横浜ビール』が入荷しました。

    

ブルワリー紹介

平成11年7月1日 醸造開始。
また、ビール醸造以外に、飲食事業、ホテル事業を展開。

<私達の大事な仕事>
それは「伝える事」「関わる事」
人を伝える・・・
街を伝える・・・
そこに「関わり」が生まれる!

人との関わりが「信頼」を生む!
伝えたいのは「物」じゃなくて「人」

街のビール屋として
街の人たちが誇りに思ってくれる様な
街のビール屋になりたい!

ビールと食を通して
街に誇りを!


伝えること
たくさんの生産者の方々。
どんなふうに、どんな想いでつくられているのか。この街にこんなに素敵な「人」がいることを伝えたい。

関わること
わたしたちは生産者に会いにいきます。
種まき、収穫を手伝わさせていただいたりします。
なによりもその想いに触れ、そこに関わりが生まれていきます。

信頼を築く
わたしたちは誠実に仕事に取り組みます。
この街の誇りに思ってもらえる街のビール屋を目指して。
街、人との関わりから、信頼を築きます。

 

商品紹介

 

・ヴァイツェン
ドイツ酵母由来のバナナやヴァニラのようなフルーティーな香りで、強い濁りとフルボディが特徴の白ビール。苦味が少なく、普段ビールを飲まない方からの人気も高い。受賞歴最多。
・ピルスナー
美しい黄金色をしたチェコスタイルの濃い黄金色のプレミアムビール。コクのあるモルトのフレーバー、チェコ産アロマホップ由来の上品な香りと苦味で、飲んだ後まで心地良いホップの余韻が続く。
・横浜ラガー
ホップ由来の柑橘を思わせる香りと、しっかりとした苦味のラガー。
深いコクとリッチな苦みの絶妙なバランス。
ラベルには、三代目広重作「横浜波止場ヨリ海岸通異人館之真図」が描かれています。
・冬季限定 柚子ヴァイツェン
横浜の水源地「道志村」の清涼な湧水と、道志村月夜野地区で育った香り高い柚子を贅沢に皮のみを使用して仕込むことで、ほのかながらも芯のある柚子の香りを醸し出した。ホップが柚子の香りを支えるとともに、横浜産小麦を一部使用することで、ライトなボディの仕上がりになっております。

 

詳しくはこちらをご覧ください(*^_^*)
【HP】
http://www.yokohamabeer.com/index.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です